自然と自信が持てるようになる留学

  • 留学するなら長期での滞在がおすすめ

    • 留学する目的とは何なのでしょう。
      多くの人は「語学力の向上のため」と答えるのではないでしょうか。しかし、よく考えてください。
      語学はコミュニケーションをとる手段でしかありません。


      ただ、英語力を上げたいだけであれば日本でも勉強でも十分です。


      インターネットや英会話学習などで外国人とコミュニケーションをとればよいだけです。
      留学というものは現地に行くから意味があります。

      現地に行くメリットとはいったい何なのかよく考えなければなりません。日本でできないことで現地でできること、それは「現地の文化や習慣を体験すること」です。



      こればかりは日本で話を聞くだけでは不十分であり、本当の意味でその土地を理解するためには留学して現地の文化に触れるということが必要になるでしょう。



      そのような経験を経て、日本の常識こだわらない広い視野を持った人間が育成され、自分自身が人間的に成長することができたと感じることができるのです。世界は日本だけではありません。


      日本の常識にとらわれすぎることはあまり良いこととは言えません。

      そう考えると、留学をするにしても短期ではあまり意味がないのではないかと思えてきます。

      実際そうなのです。短期であれば、本当にリスニング力を高めたり語学力を向上するということにおいては効果がありますが、異文化交流という意味では時間が不十分です。

      ですので、もし留学を考えているのであれば、長期での滞在をおすすめします。

      リクナビNEXTJOURNAL情報サイトです。

top