自然と自信が持てるようになる留学

  • 留学を楽しむためにホームシックへの対策を立てる

    • 留学する人の課題としてホームシックがあります。


      このホームシック、対策を立てておけば怖くありません。
      誰でも経験することであり、難しい問題ではないです。



      まずホームシックとは何かというと、元の家や家族に対して異常なまでに恋しがる状態をいいます。

      原因としては留学するということがゴールで、その先の生活をあまり考えていなかった、留学の理想と現実の乖離を感じてしまっている、生活環境の急激な変化、忙しい毎日に忙殺されてストレスを抱えてしまうなど様々なことが考えられます。


      自分がどんな壁にぶち当たっているのかよく考えなければなりません。

      ホームシックはその壁の結果として起こる心のバランス調整だからです。なりやすい人は、あまり引越しな度の経験がなく環境の変化への対応に慣れていない人、一人で何もかも抱え込む人、そして留学する前から友達や家族と離れるのが辛いと感じている人です。こうした人はしっかりと自分へのケアを忘れずに滞在する必要があります。まず人と積極的につながってください。

      無理をする必要はありません。

      話すだけでも大丈夫です。話すのが難しければカウンセリングを受けてください。
      外に外にと頑張るのではなく、焦らずにゆっくりと周りとの距離を縮めるようにします。生活時間が乱れないようにするのもホームシックの防衛策です。



      睡眠をしっかりとり、栄養のいいもの食べて、適度に体を動かします。
      時には1人の時間を大切にすることも重要です。

      本を読んだり日記をつけたり、趣味を持ったりすることで自分と向き合う時間を作るようにします。

      期待できるガジェット通信の情報はこちらのサイトです。

top